マジでヌける!

姉はヤンママ授乳中in実家     酔った勢いで姉貴の母乳を味見♪   そのまま押し倒して、中〇しS〇X!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第5話ネタバレ【叔母さんじゃなきゃダメなんだ・・・】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第5話ネタバレ

 

第4話ではついに甥っ子の幸平に
うしろから挿入され立ちバックでズコズコ突かれたあげく
中に大量に出されてしまった恭子…

幸平にキツく注意し、その場をあとにします。

 

その日の夜、
少しキツく言い過ぎたことを後悔する恭子…

 

後悔する必要ないと思うんですけどね笑
マジでこのまま出され続けたら子供できちゃいますよ…(^0^;)

 

寝ようとした恭子でしたが…
そこにまたも甥っ子の幸平が現れます!

幸平、懲りないですね笑

 

恭子のパンツをずり下ろす幸平!

「誰でもいいわけじゃないんだ」
「恭子おばさんじゃなきゃ・・・ダメなんだ」

 

幸平の言葉に
「負けたわ・・・」と言う恭子…

 

負けちゃダメな気もしますが・・・笑

 

幸平の相手をすることを決めたようです…

 

「出すときは中はダメ」
「出そうになったらちゃんと抜くのよ?」

 

と幸平に再度注意する恭子。

 

「うん」と答える幸平でしたが

 

そんな冷静な頭は持ち合わせていません!笑

 

あそこをギンギンにさせ、おま○こでゴシゴシすることで頭がいっぱいです笑

 

しかも恭子のエスコートなしで、自分で挿入できるまでに成長!笑

 

背面からズプッと挿入すると
ズコズコズコズコ・・・といきなり全力で腰振り開始!笑

 

“このままこっそり中に出しておばさんを妊娠させたいな・・・”

 

などと考え出す幸平!笑

 

恭子の注意は幸平の耳には全く届いていませんね…笑

 

 

ガンガンと激しく腰を振っているうちに
抜くタイミングを誤り、ブビュ!ブビュ!と中に出してしまう幸平!

 

恭子の言うことを聞く気はないようですね…笑

 

 

発射しながら腰を振り続ける幸平。

腰を振り続けている幸平を見て
まだ発射していないと勘違いしてしまった恭子。

 

“止まらず腰振り続けたら出したのわからないみたいだ”

 

とんでもないことに気づいてしまった幸平!笑

 

ドクドクと大量の精子を中に発射しながら、
恭子が気づいていないことを良いことに腰を振り続けます!

 

再び絶頂を迎えた幸平…
2回目はちゃんと抜き、恭子のお尻に発射するのでした…
(恭子は1回目だと思っている笑)

 

しかも2回目も中に結構漏れてしまったよう…笑

 

恭子はとんでもない甥っ子に目を付けられたようですね笑

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第6話はどうなっていくのでしょうか!?

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第4話ネタバレ【立ちバックで中○しされる恭子!】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第4話ネタバレ

 

第3話ではついに甥っ子の幸平に
生で挿入されてしまい、中○しされてしまった恭子…

しかも抜けずの7発も中○しされてしまいました…

 

甥っ子幸平の性欲はとんでもないですね…

 

第4話でも幸平の暴走は止まりませんよ…笑

 

幸平に中○しされた翌日。
夏休みに作ると約束したピザ釜を作り始めた一同。

恭子は別の小屋で薪の準備をしているところでした。

 

するとそこに甥っ子の幸平が!

 

「おばさんの手伝いにきてくれたのね」

そんなわけがありません笑

今回も自分の性欲をぶちまけるために叔母さんである恭子を襲いにきたのです!笑

 

うしろからTシャツの中に手を突っ込み、
恭子の巨乳を鷲掴みにする幸平!

 

アソコはすでにいきり立ち、グリグリと押しつけます…

 

「最後に一回だけ・・・」

昨日、恭子と約束した一回だけというのはすでに忘れているようです笑

 

「あと一回したら黙ってるからさ~」
とお得意の脅し文句!笑

 

これを言われてしまっては恭子はどうにもなりません…

 

幸平のパンツを脱がし、いきり立ったチ○ポを咥える恭子…
唾液でヌルヌルにしてあげます…

 

そして

クパァとおま○こを広げ、
「ここに入れるのよ?」

と幸平にチ○ポをエスコートする恭子…

 

この光景は正直言ってエロすぎですね…

 

立ったまま恭子の中へバックで挿入していきます…

 

キツキツに締め付けてくる恭子叔母さんのおま○こ…
あまりの気持ち良さに立バックでガンガンと腰を打ち付ける幸平!

 

自分の気持ち良さしか考えずズコズコと一心不乱に腰を振っていると…

 

そこへ恭子を心配した、恭子の旦那が!
薪を運ぶのを手伝いにやってきてしまいます!

 

「恭子ー、薪運ぶの手伝うぞー」

と小屋の外から聞こえた叔父さんの声にビクッとしてしまった幸平!

 

しかもその拍子に、射○してしまう幸平!

ブビュュュ~ッドプッ・・・ドプッ・・・
とそのまま恭子の中に大量の精子を放出してしまうのです…!

 

その間、恭子はと言うと、自分の旦那に
この光景を見られまいと対応していました。

薪は一人で運べるから軍手を取ってきてと言い
なんとか旦那を遠ざけることに成功。

 

しかし、そのやりとりの間に、またも甥っ子に大量の精子を中○しされてしまうのでした…

 

大量の精子が溢れ出てくる光景は何度も見てもエロすぎですよ…

 

「あ~・・・気持ち良かった・・・」
と余韻に浸る幸平に対して、

 

「外に出してって、言ったでしょ!」

 

とキツく注意する恭子。

 

そりゃあそうですよね笑

 

このまま中○しされ続けたら大変なことになってしまいますから…

 

キツく注意された幸平は反省し、
恭子に中○しするのを辞めるのでしょうか…?

(こちらとしてこのまま暴走を続けて欲しいところですが…笑)

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第5話に注目です!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第3話ネタバレ【甥っ子が生中○し!】

ムッチムチの叔母さんが甥っ子に中○しされます…
↓ ↓ ↓

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第3話ネタバレ

 

第1話では甥っ子を手〇キし、初射〇へ導き、

第2話では、トイレで甥っ子を生フ〇ラし
大量の精〇を口内射〇された恭子。

 

甥っ子、幸平の欲望は収まるどころか
どんどんと膨らんで暴走していきます。

 

第3話でも幸平の欲望はとどまるところを知りません。

第3話でも幸平の欲望が暴走し
叔母さんである恭子に7発も中○しをキメてしまいます…

 

初フ〇ラの翌日、

再び恭子の寝室を訪れた幸平。

 

ずっとチン〇ンが固くて興奮した眠れないという幸平。
恭子の中にチン〇ン入れさせてと言い出す幸平。

 

もちろん最初は拒否した恭子でしたが…

 

「させてくれないと全部家族にしゃべる」

 

またまた恭子に脅しをかけます…

 

幸平の執念はすさまじいですね。。
恭子の中に入れるまではどんな手段でも取ってしまうようです…

 

「一回だけよ…」

 

幸平のあまりの執念深さに、ついに恭子は観念してしまったよう…

 

恭子の股間を至近距離で見つめる幸平。

パンツを脱いだ恭子の割れ目に興味深々。

 

「恭子おばさんのイイ匂いがする…」

 

と股間のニオイまで嗅いでいます…

 

 

そして初挿入を迎えます…!

 

まだ皮をかぶった幸平のチ〇ポの皮を剥き、
優しく膣の入り口までエスコートする恭子。

 

憧れの美人な叔母さんで筆下ろし…
ホントに幸平になりたい気分です…

 

すでにガ〇ン汁でヌルヌルのチ〇ポは
恭子の中にすんなりと入ってしまいました…

 

しかしここでアクシデントが!!!

 

あまりの気持ちよさに腰を動かす前に
恭子の中で出してしまったのです!!!

 

いきなり生中〇しをキメてしまいます…

 

ドプッドプッと大量の精〇を恭子のマ〇コに注ぎ込む幸平。

 

一回で終わると思いきや、ここからが幸平の本領発揮です。

 

萎えることなく再びズコズコと腰を振り始めます!

 

セッ〇スと言うよりは
己の溜まった欲望を解消するために
恭子のマ〇コをオナホにしているような感じです。

 

 

そしてあっという間に2発目の中〇し。

 

もう恭子の膣内は幸平の精〇でいっぱいです…

 

それでも幸平の腰はまだまだ止まりません!

 

もう恭子も半ば諦めた様子。

 

「気が済むまでおばさんの体つかって溜まってたモノ出しちゃいなさい」

 

 

1度で良いから言われてみたい…

 

 

結局、入れてから1度も抜かずに7発も恭子の膣内に生中〇しをキメてしまった幸平…!

 

どんだけ性欲が強いんでしょうか…

 

一方的にガンガンと腰を振って中〇し。
もはやレ〇プに近いような気もしますが…
気持ちよすぎて幸平は止まれないんでしょうね…

 

 

恭子のマ〇コからは幸平に7発も中〇しされた大量の精〇が
ドロドロと溢れ出るのでした…

 

恭子のマ〇コから濃厚精〇がドロリと
溢れ出るシーンはかなりエロくて必見ですよ…

 

 

手〇キ → フ〇ラ → 生中〇し7発!

ついに、恭子は甥っ子の幸平に入れられてしまいましたね…
しかもいきなり7発も中〇し…

 

子供できちゃうんじゃないかと心配になってきました…

 

幸平の恭子への思いは暴走し続けるのでしょうか…
(はい、この後も暴走しますよ…笑)

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第2話ネタバレ【甥っ子に生フ〇ラ】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第2話ネタバレ

 

近親相●ものでおすすめのマンガ

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』

 

第1話で、甥っ子の幸平に押し倒された恭子。
恭子を性の対象として見てしまっていた幸平の股間はギンギン。

恭子に抱きついたまま離れようとしません。

そんな幸平の欲望を抑えるために手コキをする恭子。
幸平にとって初となる射●へ導くのでした…

 

ーそれから2ヶ月後ー

 

幸平と両親が再び恭子の家を訪れます。
今回は幸平が夏休みということで長期滞在の予定。

 

早速その夜。

 

幸平は恭子に夜這いをかけます…!

 

すでに幸平のチ●ポは勃起状態…

 

どれだけ恭子にムラムラしているんでしょうか…

 

「したい!おばさんとセ●クスしたい!」

 

とんでもないことを言い出す幸平!

 

やはり前回、幸平の欲望を抑えるためにと
射●させてしまったことで欲望がますます止まらなくなってしまったようです…

 

 

させてくれないなら
この前の手●キのことを恭子の旦那と両親にバラすと言う幸平…

 

恭子とヤるためなら脅しも平気でかけるようです…

 

さすがに隣で旦那が寝ているので、一旦トイレへ行くことに。

 

トイレで幸平のパンツを脱がすと
ビンビンでガ●ン汁まで出てる始末…

 

「この前みたいに手で気持ち良くするから…」

 

と言っても幸平は聞く耳を持ちません…!

 

さすがに甥っ子とセ●クスはまずいと思った恭子は
幸平のチ●ポを口で咥えます…

 

ジュポジュポといやらしい音を立てながら
幸平のチ●ポをフ●ラチオする恭子…

 

 

マジで気持ち良さそうです…

 

咥えながら舌を動かし、チ●ポの先っぽを責めます…

恭子おばさん…かなりのテクニシャンのようです…

 

そんな恭子の濃厚フ●ラに今回もあっという間に絶頂を迎える幸平…

 

恭子の口から溢れてしまうほどの大量の精●を
口内●精…

 

そして幸平はあまりの気持ち良さにヘナヘナと腰を抜かしてしまうのでした…

 

 

 

手●キだけでなく、フ●ラまでしてしまいましたね…

これで幸平の欲望は収まるのでしょうか…

 

(手●キ、フ●ラを経験して収まるはずがないですよね…)

 

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第1話ネタバレ【甥っ子の初射○】

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第1話ネタバレ

 

タイトルからして想像できるかもしれませんが
近親相●ものでかなりエロいマンガを見つけてしまいました…

 

それが

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』

 

というマンガです。

 

思春期の頃、親の姉妹でなんか妙に色っぽい人っていませんでした?

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第1話ネタバレ【甥っ子の初射○】」の続きを読む…

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 登場人物について

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての
登場人物について書いていきます。

 

・恭子

幸平の叔母さん。
幸平の母親の妹にあたる。

30代半ばから30代後半くらい。

 

美しい。

そして、巨乳で巨尻の持ち主。
ムチムチした体から妖艶な色気が出ていてイヤらしい…

 

さらには、かなりのテクニシャン…

 

幸平が夢中になってしまうのも頷ける肉体と美貌の持ち主。

 

幸平を手●キで初射精させ、
幸平の勃起チ●ポをフ●ラで口内●精、

そして幸平に生挿入され初体験の相手となる…

暴走した幸平に7発も生中●しをキメられてしまう…

 

 

・幸平

恭子の甥っ子。
恭子の姉の子供にあたる。

5年ぶりに恭子と再会、思春期真っ只中の幸平は
恭子の美しさと肉体に心を奪われてしまう…

 

恭子に何度も夜這いをかけ、セ●クスしたいと迫る。
恭子とヤるためなら、手●キやフ●ラの事を恭子の旦那や自分の両親にバラすと
平気で脅しをかけるほど。

 

それだけ恭子とヤリたいということか…

 

恭子に何度も迫り、生挿入までこぎつける。

初めての生挿入では、入れただけで発射し、
その後ははズコズコと腰を振り続け、抜かずの7発中●しを決める
絶倫?チ●ポの持ち主。

 

 

・恭子の旦那
お酒に弱くすぐ寝てしまう。
隣で自分の妻である恭子と甥っ子の幸平がセ●クスしてても気付かない。

 

そのおかげでベッドがギシギシ言うほど隣でセ●クスしてても
自分の妻が甥っ子に7発も生中●しされても気付かれることがなかった…

 

・幸平の母
恭子の姉。恭子と比べると胸は小さい。

 

・幸平の父
恭子の旦那と同じく、酒に弱く酔いつぶれて寝てしまう。

 

 

恭子が甥っ子の幸平に迫られ、イケナイこととはわかっていながらも
ついには体を許してしまうストーリー展開は近親相●ものの中でも
かなりエロいと思います。

 

恭子のムチムチとしてエロい肉体はおススメですよ…

 

黒ギャル家事代行-こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!

黒ギャル家事代行-こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!第1話ネタバレ

 

第1話では家事代行サービスを頼んでやってきた
黒ギャルにあんなことやこんなことまでサービスさせちゃいます…

 

主人公の独身男・颯太(そうた)。
独身男性らしく部屋は散らかり放題。

片づけるのめんどくせえなあ…
と思っていたところ家事代行サービスのちらしが目に止まります。

このサービスは女の子も指名できるみたいです。

「黒ギャル家事代行-こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」の続きを読む…