おすすめのエロまんがを紹介します!エロマンガ最高!!

エロまんがラボ☆

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第1話ネタバレ【甥っ子の初射○】

投稿日:2017年9月19日 更新日:

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 第1話ネタバレ

 

タイトルからして想像できるかもしれませんが
近親相●ものでかなりエロいマンガを見つけてしまいました…

 

それが

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』

 

というマンガです。

 

思春期の頃、親の姉妹でなんか妙に色っぽい人っていませんでした?

 

年を重ねたことでにじみ出てくるオトナの色気…
ムチムチとしたイヤらしい肉体…

 

そんな叔母さんを見て、なんか変な気持ちになったことがある方もいるかもしれません…
もし、そういう経験があるというあなたには

 

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』

 

というマンガをぜひ、読んで欲しいです。。
妄想が現実のものになってしまいますよ…

 

物語の中で出てくる幸平という思春期まっさかりの少年は
親の妹である恭子を性の対象として見てしまっていました…

 

5年ぶりに両親と共に
母の妹である恭子の家を訪れるところから物語は始まります。

 

5年ぶりにあった叔母さんは相変わらず美しいまま。

5年前と唯一違うこと。

 

それは

 

成長し、思春期真っ只中の幸平は
恭子叔母さんをオンナとして見てしまっていたのです…

 

恭子さん、確かに美人です…
そして色っぽい…
思春期だったらムラムラしてしまうかも…

 

 

そしてひょんなことから幸平の欲望が暴走してしまいます!

 

それは寝るための布団を準備していた時のこと。

 

恭子と一緒に寝室へ。
布団を出すために押し入れの中をのぞき込む恭子。

 

その後ろ姿はピチピチのジーパンで
ムッチリとしたお尻を見て興奮してしまう幸平…

 

このムチムチのお尻はかなりやばいです…

 

そんなムチムチの肉体をした恭子から
布団を受け取った幸平でしたが…

 

恭子がベッドにつまずいてしまい、
そのまま幸平と共に倒れ込んでしまいます。

 

しかも、幸平の顔は恭子の大きな胸にうずまる形に。

 

恭子はお尻だけでなく胸も豊満でムチムチです。

 

 

こうなってしまうともう幸平の暴走は止まりません!
恭子の胸に顔を押しつけ、
そして大きな恭子の胸をモミモミ。

 

幸平をなんとか引き離そうとしますが
興奮した幸平は力が強く、引き離すことができません。

 

なんとかしようともがいていると
手に当たる固い感触…

 

幸平のチ●ポはギンギンに固くなっていたのです…!

 

 

「おばさんを見てたら下が熱くなって・・・」

その気持ちわかります…

 

寝室には先に酔いつぶれた恭子の旦那が寝ていたので
助けを求めようとした恭子でしたが…

 

旦那や幸平の両親にバレてしまったら
幸平が傷ついてしまうかもしれない…

 

恭子は最終手段を取ることに。

 

それは手●キで欲望の元を絶つこと!

 

恭子は幸平のズボンのチャックをおろし
ギンギンになった幸平のチ●ポを取り出します。

 

ガッチガチになった幸平のチ●ポを
優しくしごいていくとすぐにガ●ン汁でヌルヌルに…

 

幸平…まじでうらやましい…

 

「あっああっあぁ…」

 

だんだんと気持ち良くなっていく幸平…

 

そしてすぐに絶頂を迎え、発射してしまいます。

 

ビュッビュッと勢いよく
ビクンビクンとし力尽きる幸平…

 

恭子の手には幸平から発射された大量の精●が…
恭子の手にべっとりと付着しています…

 

さすが思春期ですね…
これだけ濃いの精●を大量に発射するとは…

 

実はこれが幸平の初射〇だったのです…!

 

旦那や幸平の両親には内緒で
幸平の初射●の相手になってしまった恭子…

 

 

憧れの叔母さんの手●キで
初めての射●…うらやましすぎ…

 

 

なんとか旦那や幸平の両親にバレることなく切り抜けた恭子。
翌日、何事もなかったように幸平を笑顔で見送る恭子でしたが…

 

この後、幸平の欲望がさらに暴走していくことを
恭子は知るよしもありませんでした…

 

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

Copyright© エロまんがラボ☆ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.