おすすめのエロまんがを紹介します!エロマンガ最高!!

エロまんがラボ☆

電車でスヤスヤ眠る子に

電車でスヤスヤ眠る子に第5話ネタバレ 男の自宅で電車とは違った快感に支配される女の子・・・

投稿日:

電車でスヤスヤ眠る子に

めちゃくちゃ妄想をかき立てられるタイトルですね・・・

 

一体電車でスヤスヤ眠る子にどんなことをするのでしょうか・・・
今すぐ無料試し読みはこちらから↓
BookLiveコミック【AC】電車でスヤスヤ眠る子に※スマホ専用

 

第5話のネタバレです。

 

次の日曜日
 

彼女は、男と連絡先を交換しあって自宅へ行った。
男は私服を褒めてくれる優しい男性だった。ほんのり顔を赤らめてしまう。
男の部屋に初めて入り、昨夜に一人でしたせいですでにムラムラしてしまっている。
薫子。名前で呼ばれた。何をされるか分かっているのに緊張してしまう。
いきなりスカートをあげられて、パンティの湿り気を確認された。

 

男の指が股間へと動く。電車での痴漢とは違い、私服で立ったまま愛撫される気持ち良さ。
心の準備とは裏腹に快感は大きくなっていく、体は反応してしまう。
もはや、男のペースにはまってしまって好きなようにされてしまう。
クリ◯リスはコリコリと硬くなり、膣液が溢れてくる。
立ったまま恥部を触られて体がぞくぞくと反応する。

 

恥ずかしさと快感でダメという言葉が突いて出るが、行為をやめて欲しくはなく、そのまま触られ続け部屋に入って10分もしないうちに絶頂を迎えてしまった。
全身がビクビクとけいれんしてしまう。
男は濡れた手を見せて羞恥心を刺激する。
自分でも驚くほど、男の手は濡れていた。

 
男は薫子に自分の物もと要求をする。
昼間の明るい部屋でおっぱいを出して、チ◯コをしごく。

 
シゴきながらも、おっぱいにチ◯コを当てながらいやらしさを求めてくる男。
薫子は目の前にある硬い肉棒が体に入った事を考えながら、じっくりと観察する。手でじっくりと完食と見た目で男性器とはどういう物かを頭で考えていた。

 
男は今度はフェラを要求する、チ◯コの感触を手と同じように口で感じながら慣れない動きで続ける。
チ◯コが口いっぱいになり上手く動かせない。
しかし男の興奮が息遣いからわかる。

 

薫子にチ◯コを咥えさて快感を感じている男。
しばらく経たないうちに男も薫子の口の中で射精した。
口の中の物をどうしていいか分からず、飲み込んでしまう。
男は更に興奮する。
少し喉に絡まり痛かった。
男の肉棒はまだそそり立っているー
 

エロ過ぎる本編はこちらから↓
BookLiveコミック【AC】電車でスヤスヤ眠る子に※スマホ専用

-電車でスヤスヤ眠る子に

Copyright© エロまんがラボ☆ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.